水土里ネットながの‐長野県土地改良事業団体連合会

県への要望行動を実施

2021年06月02日

本会は、5月28日に、第63回通常総会の決議事項について県への要望行動を実施し、藤原会長をはじめとした役員5名が出席しました。

県への要望では、阿部知事、小林農政部長、飯島参事兼農地整備課長、小林農業技術課長に要望書を提出しました。

阿部知事からは「予算についてはコロナ対策等で厳しい状況ではあるが防災減災対策は非常に重要な事業であるため必要な事業を推進するための予算を編成すると共に、国にも要求をしてまいりたい」と述べられました。

この後、宮本議長、清水副議長に同様の陳情を行いました。

宮本議長からは「陳情いただいた三項目につきましてはいずれも重要な課題であり、県議会でも所管の委員会で十分な審議をして対応していきたい」と述べられました。

 

要望事項

  1. 令和4年度の県における農業農村整備事業において、地域の要望を満たす予算の確保。
  2. 県に農地防災を推進する部署を新設し、流域治水や農業用ため池の安全確保を始めとする防災・減災対策の更なる推進。
  3. 長野県農業大学校に農業農村工学科を新設するなど、農業農村工学技術者の育成・確保の取り組み。

 

IMG_0622

          県への要望

IMG_0642

          県議会への陳情

長野県土地改良事業団体連合会(水土里ネットながの)

〒380-0838 長野市大字南長野字宮東452番地の1
TEL 026-233-4281 FAX 026-238-0497

E-mail : info@nag-doren.or.jp

このページの
トップへ戻る